たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

タグ:赤羽


北区赤羽の喧騒から離れ住宅街を歩いて行くとふとお店が現れました  
DSC07719

洋食
いしださん。
DSC07718

昭和香る佇まいが、
IMG_4857
なんだか落ち着くなぁ。

カウンターに座りメニューを見ると、
IMG_4844

「スパゲッティいしだ」
というお料理が気になるぞ 。

大ベテランと思われるコックさんがソテーやグラタンと色んなメニューをこなしておられます
IMG_4846

次にとんかつを揚げて
IMG_4848

丼鍋で仕上げるは
IMG_4849

たぬが注文した
カツ丼定食」750円
DSC07715

青い器に映えるはサヤエンドウの千切り
DSC07711
これは美しい、期待しちゃいます

ラードの香ばしさに包まれしロース肉は、
最も好みの肉厚にして旨味豊か☆
DSC07717

御飯に染みるタレにもラードが溶け込み食欲倍増、しかも750円
単品なら650円というから驚きです 

他にも気になるメニューが沢山☆
DSC07709

グラタン・ポークソテーでビールを楽しんで、最後にはやはり店名が冠された
「スパゲッティいしだ」で〆たいな。

昭和の良さがギュッと詰まって素敵さ光る「いしだ」さん御馳走さまでした、
またお邪魔しまーす( ´ ▽ ` )




 

洋食いしだ洋食 / 赤羽岩淵駅赤羽駅志茂駅
昼総合点★★★★ 4.0


この日の朝御飯は、
赤羽駅構内そばいちさん
  IMG_8547

赤羽エキュート内にあるお店はどれも清潔感のあります、
IMG_8542
椅子があるのが嬉しい

初めて入る駅蕎麦店で他注文する事が多い、
かき揚げ蕎麦」430円
IMG_8544

衣少なめ、サクリと揚がったかき揚げが美味し

DSC05302

茹で加減も程よく立ち食い駅蕎麦のレベルを超えています☆




この日の仕事を終えての晩酌は、
鰹の御刺身
IMG_8447


めっちゃ脂乗ってます、珍しく子供達にも好評でした

秋刀魚・土瓶蒸し・きのこご飯・茹で栗・梨・葡萄・新蕎麦・新米

秋は楽しみ沢山ですね〜 




喜多方ではお馴染みの
朝ラーですが、

今や東京でも赤羽駅構内で朝ラーできるのです。
DSC05289

舎鈴さんはあの六厘舎グループのお店。

 
朝中華の食券を購入後しばらく待ちます
IMG_8478

周りは朝から通常メニューのつけ麺を食べてる方多し。

やがて
朝中華」390円の登場です。

 
具はナルトに海苔・ネギ・揚げ玉
DSC05286

スープは醤油ベースに生姜の香り、
脳の目覚めを助けてくれそう☆
IMG_8483

コシの強いストレートの中華麺が、
DSC05288

 たっぷり一人前ありますがメンマ位は欲しいなあo(^▽^)o 

食べるうちに大量の揚げ玉から脂が出てキツくなって来ました。
・・・コレって朝向きじゃないのでは
( ̄▽ ̄)

もう食べないもんね〜


赤羽で仕事が終わったとならばしょうがない。
東京のマンハッタン、赤羽飲み屋街を優雅に散策です。
IMG_7008

まるます家は店外に待ち客が、
IMG_7010

さすが森のたぬき三大酒場の一つv( ̄∇ ̄)v
 
少し待ってカウンターへ、
DSC04595


小生ビール450円で一人乾杯
IMG_7013

いわゆる「中生」サイスです。


オツマミはネギぬた400円
DSC04588

疲れた体に酢味噌が効きます

そういやこのお店の名前は鯉とうなぎのまるます家

ああ、鰻食べたいなあ・・
DSC04592

よーし、特上重を注文だ

そして赤羽の地酒丸真正宗400円を飲みながら焼き上がりを待とう
DSC04591


そしてお待ちかね特上重2500円
DSC04597

はっきり言ってそれほど期待していなかったんです。

これがふっくら焼き上がりタレの濃さも丁度良く香りも良し、もう・・・


めちゃめちゃ美味しい〜っ
IMG_7018


炭火じゃなくてもこんない美味しくしかもこの値段で出せるとは、
まるます家さんの真価ここにアリです
BlogPaint

恐らく利益は鰻では無く、お酒で賄っていると思われます。


新しい発見、やはり看板メニューは食べてみないと尊しますね
DSC04600

まるます家さん、美味しパワーを頂きました

御馳走様です
 


久々に赤羽でお仕事の日、
数年振りに訪れたのが
中央亭さん(*・ω・)ノ
DSC02169
 
こちらで大好きなのが好物の
かんとんめん
DSC02168

店内は御夫婦で切り盛りされる
古き良き昭和のかほり( ´ ▽ ` )ノ


BlogPaint

かんとんめん」750円の登場です
DSC02165

大き目にカットされた野菜が好き
その野菜を炒めてから煮込んだ際に出る旨味こそ
広東麺の真骨頂
DSC02166

中太の中華麺がその旨味を絡み取り旨いの何のって
DSC02167
 
久々に堪能致しました☆

白菜が甘くなる冬にはさらに美味しくなります。

中央亭さん御馳走様でした

 

このページのトップヘ