たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

タグ:吉野家


京成本線は始発の上野駅が地下にあり3分程走ると地上に出て、
やがて日暮里駅に到着します。

息子よ、この日の電車探検は京成線のトンネル出口を探すのだぞ☆
日暮里駅から線路沿いを歩きながら迷い辿り着いたのがここ
DSC05893

完全なる住宅街、
鉄道フアンも居ません(╹◡╹)
DSC05896

ゴォーとトンネルに響き渡る音の数秒後に京成電車の登場
 「津田沼行き普通
DSC05899

そしてお待ちかねの成田空港行き
スカイライナーの登場、
DSC05891
おおっ、令和のヘッドマーク! 

運転手さんが四季に警笛で合図してくれました☆
子供にはたまにある嬉しいサービスなんです


出口探検後は新橋へ移動
親子で初めて吉野家の店舗に来ました。
DSC05912

牛丼並盛りご飯少な目」に夢中の四季
DSC05911

大人用のカウンターの高さにも負けず味噌汁も堪能
DSC05908

相手をして下さったお店のアジア系お姉さんに食べ方を褒められてとても嬉しかったみたい

お姉ちゃん達とは出来なかった吉野家ランチに父ちゃんも嬉し( ◠‿◠ )

日暮里に戻り2人気に入りの斎藤湯へ
DSC05920

都内の銭湯は2人で640円
DSC05918

ここの露店ミルク風呂が好きなのだ
DSC05917

風呂上がりは
DSC05914

カウンターで「生ビール中」400円を
DSC05913

プハーとね
DSC05915

サッパリしました
DSC05922

さあ次はどこを探検するかな息子よ( ◠‿◠ )






この日はいつもお世話になっている企業さんの研修ビデオに出演 

IMG_3452

新宿高層ビルでの撮影となれば集合前の腹ごしらえは勿論、

C&Cカレー新宿本店さんの
ポークカレー辛口」410円
IMG_3451

このフルーツの甘味とカレーの辛味とのバランスが大好きな、
最強のコスパカレーです。



現場に入りクライアントさんに会うと
「CM見たよ〜」と今回も喜んで下さいます、感謝
BlogPaint


顔馴染みのスタッフさんの中、
営業マン役は終始和やかに出番終了☆







別日の仕事ランチは吉野家さん。

牛丼大盛りとろろセット豚汁変更

IMG_3576


♪何で〜こんなに美味しいのーかよ〜♪
IMG_3577


前回千葉のN先輩がやってたのをマネして「とろろ」を乗せてみます
IMG_3579

暑い日でもつるつるっと食べやすい。
でも、悪くはないけたぬきはどもう乗せませんv( ̄∇ ̄)v
豚汁は具沢山になり美味しくなっていました

さあさあ夏ももう少し、今日も楽しく参りましょー


皆さん土用の丑の日にウナギを食べましたか〜

こういう風習って好きです、
ちなみに梅雨明け宣言が一番好き(^○^)

亀有の持ち帰り用鰻店では平日夕方に大行列が出来ておりました。

たぬきは吉野家さんでのお仕事ランチで
鰻重牛小鉢肝吸いセット」950円
IMG_3026


少しだけ贅沢気分
IMG_3027

お吸い物、これって絶対に
永谷園だよね( ̄▽ ̄)?

今年は奈良に帰れるかなあ☆ 
帰れたらスタミナラーメン・かつ丼・餃子・ちゃんぽん食べに行くんだ


大好きな吉野家さんの牛丼。

「牛丼・並」380円+Aセット

2017-07-17-13-16-15
 
変わらぬ旨さ、
これぞ吉野家さん(^-^)

別日には上野にある店舗で
牛丼・ネギだく」380円
2017-07-20-08-35-53

「玉ねぎ沢山」と云う注文なんですが
2017-07-20-08-35-43

盛り手の拘りを強く感じる一杯☆

嬉しい事にお肉は減らないようです      。  やはり旨い😋🍴 

追従を許さぬこの一杯が380円、
吉野家さんありがとー🙏


好きな牛丼屋と云えば吉野家さん。

牛すき鍋膳」650円ねぎ増しで(+100円)
IMG_9808

野菜も増えて美味しいんですが、
IMG_9807

ご飯が全然足りなくなるのが難点。
かなり甘目なので砂糖は半分で良いなあ( ´∀`)つ

そして毎度で恐縮ですが幸楽さんの広東麺
IMG_9801

冬は白菜が甘くなって更に満足

同じく幸楽さんの肉野菜炒定食
IMG_9649

野菜の水気タップリ、
IMG_9648

 汁ごとご飯にかけても美味しいのだ

しばらく食べてないけど水菜のはりはり鍋食べたいなあ。
大量の水菜とクジラの代わりに牛肉を入れて食べる大阪の味。

 皆さんの庶民的な冬の贅沢は何ですか〜

このページのトップヘ