たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

タグ:ランチ


上野の繁華街の一角に佇む
少し懐かしさを感じさせるお店
好養軒
DSC08338

周りの飲食店とは少し異なる趣き、
角に入口とはちと不思議な作りです。

表先に掲げられたメニューは
DSC08339
一等商業地らしからぬ価格帯

開店と同時に一番乗り〜
DSC08340

壁には
DSC08344
変わらない物、好養軒のカツ煮
誰が描いたのかお店への愛が伝わる一枚。

カツカレーが人気との情報でしたが更に期待値アップ

改めて店内メニューを見てみると
DSC08341

トップはヒレカツ定食850円。
有名な「上野とんかつ御三家」では裕に3000円を超えるヒレカツ定食でがあまりに安い☆

メニュー裏には

DSC08342

揚げ物好きの心をくすぐる「あとのせ」も豊富
これはめちゃ嬉しい

奥様らしき女性に注文するとしばらくして心地良い揚げ音が
見えない厨房から聞こえます。肉に衣を付け丁寧に調理されているのが見えるようです

やがて現れし「カツ丼大盛」740円+50円
DSC08345


蓋の具合がまた良いヾ(´ω`=´ω`)ノ
DSC08347

では全国3000万人のカツ丼好きに送ります
「オープン・ザ・・・
DSC08348

カツ丼のふた〜!」
DSC08349
美しい

胡麻油香るカツは竹嶋の理想たる1センチ前後
DSC08352

香ばしさがしかと残る厚目の衣は丼タレを吸わせる為でしょうか、非常に旨い。

お肉は特別な物ではありません、がどうですかこの
DSC08351

飴色玉葱の色っぽさは

かなり濃い目の割下はまるですき焼きのような濃厚さ

カツの端っこに至っては一見肉と衣のバランスが悪いように見えますが
DSC08350

濃厚タレを吸った衣が旨いからこそ馳走と成り得ます
これぞ、カツ丼の醍醐味

女将さんに聞いてみると
やはり「胡麻油」+もう一種類別の油を配合しているとか
更に御主人にもお話を聞いてみると大正14年の創業にて元は旅館だったのを当時のお金「三千円」で買い取ったそう

云われてみれば確かに
DSC08337
旅館のような入口。
上野の真ん中でこの旨カツ丼を740円で出そうという心意気、そして確かな技術に居心地の良さ

これは数年かけて楽しませて頂く事になりそうなお店です
親父さん女将さんご馳走様でした、
とても美味しかったです

好養軒洋食 / 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅
昼総合点★★★★ 4.0


世田谷区三軒茶屋の
キッチンアレックス
DSC08881

美味しいと噂に聞いていた町の洋食屋さん
 DSC08879

席はオープンキッチン前の長いカウンターのみ
DSC08875

ハンバーグや生姜焼き・ポークソテー等の、
グランドメニューがが気になっていたんです。
が・・・13時過ぎても男達の行列が途絶えないあまりの混雑振りに尻込みし
ほとんどの方が頼んでいた「Aランチ」をオーダー

目の前で熟練のコックさんが生姜焼きを数人分調理、
アジフライがフライヤーに投入されます。

やがて現れたキッチンアレックスさんの日替わりAランチ
豚生姜焼き&アジフライ770円
DSC08874

ひゃー美味しそう
DSC08873

生姜ダレがたっぷり絡まるお肉は
DSC08876
白飯との相性が過去最高ランク
劇的な旨さにもうノックアウト

なのに味噌汁はこのお得さでシジミ汁
DSC08878
その心意気に嬉しくなっちゃいます

そしてアジフライ
DSC08877

粗目の生パン粉に包まれし肉厚の鯵フライの美味しさよ

ダメだ、ご飯が足りない

お代わりして生姜ダレをご飯にかけて食べたいけど
この後仕事が出来なくなりそうなので断念。

噂以上の実力キッチンアレックスさん
DSC08880

大満足ランチを御馳走様でした、またお腹を空かせて参ります
ああ、美味しかった〜


アレックス洋食 / 三軒茶屋駅西太子堂駅
昼総合点★★★★ 4.0


買い物客で賑やかな谷中銀座商店街
メンチカツには目もくれず横道に入ると
DSC07493

人気の中華料理店
一寸亭が現れます
DSC07492 (2)

町の中華より少しいいお値段は
DSC07484
しっかりと作り込まれる日本式の本格中華店だから

カツ丼を注文すると冷蔵庫から大きな塊肉を取り出してその場でロースを切り分け、生パン粉を付けて揚げに入ります
タレもその場で作り手間のかかった
カツ丼1050円の完成
DSC07485

中華スープの美味いこと😋
DSC07490
鳥の旨味に香味野菜の爽やかさ。
ラーメン一杯頂いたような満足感♪
これぞ中華屋カツ丼の醍醐味の一つです
さて本丸を攻撃
DSC07486
卵のトロトロ感が絶妙
肉の旨味をしかと残したこのロースが
DSC07488
めちゃめちゃ美味しい!
実は肉の美味しいカツ丼は意外と少ないのですが一寸亭さんは別格クラス(╹◡╹)
 
美味いロースをラードで揚げる
これはとんかつ屋さんの技。
願わくば丼上には海苔より香りが穏やかなグリーンピースなんかだと完璧に好み
DSC07491

町の実力店 「一寸亭」さん 
今度はビール片手にお料理を頂きたいです
 


一寸亭中華料理 / 千駄木駅日暮里駅西日暮里駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6


文京区根津 

この日のランチはこちら
不忍通りから一本東へ入った路地にある
和幸 

広い店内にはテーブルが並ぶ食堂、夜は居酒屋を兼ねるのかな

カキフライと迷った結果
DSC08355

アジフライ定食900円に決定
DSC08357

「おっ」♪
と嬉しくなる沢山の小鉢
DSC08356
これだけで大瓶楽しめそうですが納豆だけは謹んで仲間へ進呈いたします(o^^o)

大きなアジフライにいたずら書き
DSC08358
読めるかな⁈
ふつくら肉厚のアジフライに大満足☆
良いなあこうゆう定食屋。
DSC08359
こんな食堂で一杯やるのも大好き。 

さあさあ今日も元気に行きまっしょい✨
和幸さんご馳走様でした(^ν^)


渋谷駅すぐ近くの路地、
椅子もある路麺信州屋さんにてお仕事前の腹拵え
DSC08038


「カツ丼」が美味しくてお得
東京有数のオススメ立ち食い蕎麦の信州屋さんですがこの日は玉子で綴じていない
信州かつ丼セット750円に挑戦
DSC08030

蕎麦は機械打ちてとは思えぬ程に
DSC08032

喉越し・コシ共に素晴らしく
DSC08033

そこらの町蕎麦より絶対美味しくて
鰹節香るツユも好き

荒い削り節が乗った信州カツ丼には
DSC08031

醤油とニンニク香るロースカツさま
DSC08035

軽やかなサックリ衣に染み込んだ醤油ダレは味が濃いけれど、
敷かれたキャベツ&ご飯と頂くと程よく調和します

 カツ丼刑事もお世話になった社長さん自慢のロースカツを活かした一杯
勤め人ならばきっと週三回は通っちゃいます

信州屋さんご馳走様でした〜

信州屋 渋谷店そば(蕎麦) / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

このページのトップヘ