たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

タグ:ランチ


買い物客で賑やかな谷中銀座商店街
メンチカツには目もくれず横道に入ると
DSC07493

人気の中華料理店
一寸亭が現れます
DSC07492 (2)

町の中華より少しいいお値段は
DSC07484
しっかりと作り込まれる日本式の本格中華店だから

カツ丼を注文すると冷蔵庫から大きな塊肉を取り出してその場でロースを切り分け、生パン粉を付けて揚げに入ります
タレもその場で作り手間のかかった
カツ丼1050円の完成
DSC07485

中華スープの美味いこと😋
DSC07490
鳥の旨味に香味野菜の爽やかさ。
ラーメン一杯頂いたような満足感♪
これぞ中華屋カツ丼の醍醐味の一つです

さて本丸を攻撃
DSC07486
卵のトロトロ感が絶妙
カツ丼の海苔は香りを邪魔するのであまり好きじゃありません

肉の旨味をしかと残したこのロースが
DSC07488
めちゃめちゃ美味しい!
実は肉の美味しいカツ丼は意外と少ないのですが一寸亭さんは別格クラス(╹◡╹)
 
美味いロースをラードで揚げる
これはとんかつ屋さんの技
願わくば肉の旨味を活かすためにも旨味調味料を減らして欲しいなと思いました

DSC07491

町の実力店 「一寸亭」さん 
今度はビール片手にお料理を頂きたいです
 


文京区根津 

この日のランチはこちら
不忍通りから一本東へ入った路地にある
和幸 

広い店内にはテーブルが並ぶ食堂、夜は居酒屋を兼ねるのかな

カキフライと迷った結果
DSC08355

アジフライ定食900円に決定
DSC08357

「おっ」♪
と嬉しくなる沢山の小鉢
DSC08356
これだけで大瓶楽しめそうですが納豆だけは謹んで仲間へ進呈いたします(o^^o)

大きなアジフライにいたずら書き
DSC08358
読めるかな⁈
ふつくら肉厚のアジフライに大満足☆
良いなあこうゆう定食屋。
DSC08359
こんな食堂で一杯やるのも大好き。 

さあさあ今日も元気に行きまっしょい✨
和幸さんご馳走様でした(^ν^)


渋谷駅すぐ近くの路地、
椅子もある路麺信州屋さんにてお仕事前の腹拵え
DSC08038


「カツ丼」が美味しくてお得
東京有数のオススメ立ち食い蕎麦の信州屋さんですがこの日は玉子で綴じていない
信州かつ丼セット750円に挑戦
DSC08030

蕎麦は機械打ちてとは思えぬ程に
DSC08032

喉越し・コシ共に素晴らしく
DSC08033

そこらの町蕎麦より絶対美味しくて
鰹節香るツユも好き

荒い削り節が乗った信州カツ丼には
DSC08031

醤油とニンニク香るロースカツさま
DSC08035

軽やかなサックリ衣に染み込んだ醤油ダレは味が濃いけれど、
敷かれたキャベツ&ご飯と頂くと程よく調和します

 カツ丼刑事もお世話になった社長さん自慢のロースカツを活かした一杯
勤め人ならばきっと週三回は通っちゃいます

信州屋さんご馳走様でした〜

信州屋 渋谷店そば(蕎麦) / 渋谷駅神泉駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


冬恒例の風邪予防は
お花茶屋の南インドカレー店
ミラーンさんで
DSC08177

ロケ現場などへのケータリングもされているミラーンさん
IMG_5778

お店はお昼だけの営業です
FullSizeRender

お得なカレー三種盛り1050円を
FullSizeRender

マサラチキン・牡蠣カレー・大根入りキーマカレー・ご飯中盛・サラダにてオーダー
DSC08165

お肉の美味しさが活きるキーマカレー
DSC08171

風味豊かな牡蠣カレー
DSC08172

お店のベースカレー、
チキンマサラと共にターメリックライスに乗せて頂くと
DSC08175
より旨味が複雑になり病みつき〜

食べ進むうちに汗がジワジワ
スパイスが体に浸透していくのが分かります。

美味しく頂いて風邪菌撲滅
この冬も頑張って乗り越えるぞ〜

ミラーンさん、美味しいカレーをご馳走様でした



ミラーンインドカレー / お花茶屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8


♪お江戸日本橋〜
を散策中
IMG_E4930

日本橋は徳川家康が江戸に入り全国道路整備計画の初めとして架けた木製の橋が初まり

現在は明治44年に架けられた日本の中心とされるこの橋、
高速道路が外されると素晴らしい観光名所になるだろうなあ
DSC07705
(反対側から)

日本橋を超えると「お主も悪よのぉ」で有名
越後屋呉服店が前身となる
三越本店
DSC07730

大紳士市にてお得な服をチェック
IMG_E4923
古代ペルシャを思わせる吹き抜けが素敵な三越本店

催事場では
IMG_E4921
普段店頭に並ばないと買えない魚久の切り落とし、
まだ残っておりました☆

地下の銘酒コーナーでは
IMG_4932

長野は諏訪「小野酒造」さんの特別コーナー
IMG_4935

蔵人さんの説明と共にこの日の五種を試飲、
夜明け前生酒を購入、帰って飲もう

コレド室町の日本橋だし場を再訪
DSC07703

「にんべん」が経営するダシを楽しむお店
IMG_E4928

鰹と昆布の合わせ100円はしみじみ美味し

この後高島屋日本橋店にも寄ると更にお腹が減りました
日本橋の美味しい物と云えば何かなと考えるのも楽し
この日は日本橋添いにある
「天松」さん
DSC07729

白木のカウンターが美しい天ぷらのお店
DSC07724

「花定食」とビールを注文
DSC07709

「一番搾り中瓶」770円
DSC07710

13:30過ぎで落ち着いた雰囲気、

DSC07711

花定食1600円
DSC07712

天汁が入った陶器も素敵
DSC07713

職人さんが冷蔵庫から天ぷらの材料を用意され
DSC07707

一品ずつ目の前で揚げて下さいます

海老二尾から
DSC07715

カラリと揚がった海老先ずは塩で
DSC07716
衣の中で蒸された海老の甘い事

天ぷらは蒸し料理と本で読んだ事がありますが成程、
素材の水分が抜け旨味が凝縮せれています、もうめちゃめちゃ美味し

二本目は天つゆおろし
DSC07717
衣にツユが染みこれも美味し
けど海老に関しては甘みが活きる塩が好みかな

烏賊
DSC07718
サクリと噛み切れ優しい味わい

次の二品
DSC07721
キスはほっこりした白身の柔らかさと
サクサク衣のギャップが楽しい

この南瓜
DSC07722

ほっこり栗の如き甘さ
DSC07723
これは塩で
やはり甘みのある食材は塩が合うのかな

舞茸
DSC07719
秋の旨味が籠った一品、これは天つゆが好き
ビールを頼んだので食事は最後に供されます
DSC07726

出汁の効いた御味噌汁がらまた美味し
DSC07727

最後の一品はかき揚げ
DSC07725

芝海老と帆立がたっぷり
DSC07728

これは天つゆとの相性がバツグン

大満足でした天松さん、またお邪魔します
DSC07705

日本橋にて束の間の贅沢
今度は妻を連れて訪れたいと思います



帰宅してからのお楽しみ
魚の粕漬けで一献♪
IMG_E4956

旨味豊潤なれどキリッと引き締まる
仕上げに割水をしない原酒ならではの力強さがある一本。
やっぱり日本酒って凄いお酒だなあ

さあ今年も後一月を切りました、
美味しく元気に参りましょヾ(´ω`=´ω`)ノ




天松 日本橋店天ぷら / 三越前駅日本橋駅新日本橋駅
昼総合点★★★★ 4.0

このページのトップヘ