たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

カテゴリ: 大衆食堂


お婆ちゃんの原宿・巣鴨。
・・・このフレーズあまり聞かなくなったなあ(*・ω・)ノ
元気に町ぶらしている皆さんは自分をお婆ちゃんだなんて思わないですよね

そんな巣鴨駅で途中下車し、
駅前ロータリーから路地を入ってすぐの所に

DSC00562

ゆたか食堂さんが有るのです
DSC00563

三度目の訪問☆
DSC00572

今回は「ちょいのみセット」から。

「ミニポテトサラダ・冷奴・キムチ・シュウマイ・コロッケ・ロースハム」から二品を選び
「ウーロンハイ・お茶ハイ・レモンサワー」から一杯を合わせると500円、「生ビール」だと600円。


今宵は
生ビール」のセットで600円で

うわっ、生ビール美味しい
淹れ方や品質管理の良さが伝わります、いきなりテンション

たぬきのおつまみチョイスは・・・
DSC00567

「ロースハム」
DSC00570


「シュウマイ」
DSC00571

シンプルな旨さが光ります

美味しい生ビールとで600円は有難や

フライは1枚150円〜で頼めるのがこちらの嬉しいところ
DSC00573


今回は「エビフライ」250円 「ヒレカツ」150円
DSC00579

美味しい物でも一個ずつ色々な物を食べたいんです
生ビールがあっという間に無くなっちゃったので、
DSC00575

大ビンビール」550円
DSC00576

「大ビン」はキリンラガーで
中ビンは「スーパードライ」と決まってるのが面白いなぁ
DSC00582

揚げ立てサクサクラードの香り
ビールが美味し過ぎますヾ(´ω`=´ω`)ノ
 お仕事の疲れがこの時点で早くも半分解消

1550円のサク飲み完了

ホールの女性はとてもテキパキしており独特の雰囲気は有るものの、ゆるく心地良い時間が流れています。

独身気分に戻れ重宝するお店、
「ゆたか食堂」さん
御馳走様でした、また来ます☆


ゆたか食堂定食・食堂 / 巣鴨駅駒込駅千石駅
夜総合点★★★☆☆ 3.8


空梅雨模様ですが首の古傷が痛む6月。
さあリフレッシュしましょう

休日の13時頃 。
ほっこりしたくて綾瀬の味安さんへ 
IMG_2458

食事時はいつも満席の人気店です
IMG_2450

お休みなので昼間の
酎ハイ」310円
IMG_2449

厚めのレモンスライスが嬉しいのだ

オススメ黒板メニューから
ゆでアスパラ」270円を注文すると、

アスパラ〜、飲んでまーす」と
店内に響き渡る大きい声でおばちゃんが注文を通します

IMG_2451
おばちゃん、昼間やのに恥ずかしいやんかいさ〜

アスパラの美味しい季節になりました☆
IMG_2453


そいて味安名物唐揚げは2個でも頼めて310円
IMG_2455

美味しすぎて酎ハイもう一杯だけ〜
IMG_2454

好きな雑誌を読みつつ小一時間で好きな事が出来るって豊かだなあヾ(´ω`=´ω`)ノ

葛飾に引っ越してからは「味安」さん「串のこたに」さんと、
練馬区石神井台に居る頃から好きなお店が近くになりました。

まだまだ良いお店はあるはず、日々探検をせねば☆



さあ、日常の幸せに感謝して頑張りましょー( ´ ▽ ` )ノ

板橋にての仕事が終わり寒さに震えながらも巣鴨で途中下車。
賑やかな駅前ロータリーから横道にそれ飲み屋通りへ入り、
IMG_5047

ゆたか食堂さんへ2度目の訪問
IMG_5048

冷えた体へのご褒美は
DSC03427


熱燗小
300円
IMG_5050

まあ、たぬきさんお一つどうぞ(o^^o)
いやあ、今日の仕事はツラかったぜ女将

IMG_5052

と一人、東北の波止場近くの小料理屋ごっこをしながら

はあ〜と生き返りますv( ̄∇ ̄)v


前回と同じ150円の絶品ヒレカツ注文しちゃいそうなのグッと堪えて、
DSC03426

 「豚肉とピーマン炒め350円
DSC03500



香りが良くピーマンの甘みが引き出されてます。
ラードで炒められてる気がするぞ

メンチカツ300円
DSC03502

良い香りですがやや肉の食感弱く
DSC03503


ヒレカツに圧倒的軍配を
IMG_5062

瓶ビールを追加すると、
田舎から送ってきた蕗味噌、よかったらどうぞとお店の姉さん。
IMG_5060


これがまたお酒に良く合います
IMG_5056


人を誘うような食堂ではないけれど
IMG_5051

ほっこり疲れが溶けて行く・・・

ゆたか食堂さん、また来ます(*・ω・)ノ



 


ご皆さま存知、大衆食道飲みが好きな森のたぬきです。
 
普段から良さげなお店をいくつかピックアップしておりますがこの日は、
巣鴨駅のロータリーから路地に入りすぐの所にある

ゆたか食堂さんへ(o^^o)
IMG_4725

以前から狙ってました。 

店頭のサンプルからは古き良き昭和の香りがプンプン
IMG_4723
 
1人でーす」と声を掛けながらお店に入ると店内は開放感があり男性諸氏が思い思いに飲んでたり食べたりと。
うんうん、これぞ
「ザ・大衆食堂 」
DSC03416

整然と品札の店、当たりの確率高し
DSC03429

たぬきも一杯頂きますよん
DSC03427

大瓶は
キリンラガー550円
DSC03413

ちなみに中瓶は450円でスーパードライみたいです 。

お店は調理の男性一人、その息子さん・娘さんでしょうか 三人で切り盛りされています。

二つ隣席の兄さんが読んでる「美味しんぼ」越しに、
酒飲み御用達のお得な単品メニューが揃っており
DSC03423

一人客を大事にしてくれてるのが伝わり嬉しくなります(o^^o)
 
先ずはヒレカツ1枚150円に     
DSC03418

湯豆腐350円
では中年男子の1人晩酌、始めさせて頂きます( ´ ▽ ` )ノ
DSC03419 

ヒレカツ」を一口、

ラードで揚げられたトンカツ屋さんのカツです、しかもサニーレタスたっぷりでこりゃ旨いっ☆

湯豆腐は味が付いてますが薄ければ醤油をお使い下さい
DSC03420 

と大衆食堂らしからぬと言葉と共に土鍋登場。
昔母と京都嵐山を訪れたと時「そのままでどうぞ」と勧められた
湯豆腐の専門店を思い出します
 
レンゲで汁を頂くと、なるほど野菜の滋味が優しく溶け込んだ白だし風。
DSC03421
七味を振り掛け豆腐を頂くと、しみじみ仕事の疲れが溶け出して行くのが分かります ヾ(´ω`=´ω`)ノ 

甘味を増したネギ・白菜も沢山☆
 
しかも土鍋と来た、良いぞ良いぞと心で叫ぶワタクシ。
(いや知らずと口に出してるかも)

新たに入って来た大学生位お兄ちゃん達は皆御飯大盛りの定食を頼み、

大瓶一本を5人で分け合っております。

ここでアジフライ250円追加するとそれを聞いてた隣の大学生が、

あ、アジフライも良いなあ」だって(o^^o)

ちなみにアジも美味かったけど今回はヒレカツに軍配を。

カツ丼を食べようか迷ったけど満腹で動けなくなりそうなので今夜はこれまで、すっかり満足しレジで
美味しかったです」とお兄さんに伝えているとお姉さんらしき方も出て来てくれたので、
味付き湯豆腐がすきなんで嬉しいです」と話をすと
私達、ポン酢が好きじゃないもんですから」ですって(*・ω・)ノ 

この言葉に拘りを感じる素敵な食堂です。
御馳走様でした、今度はカツ丼に来ます

日替わりでカツ丼が安い曜日もあるので是非またいらして下さい」 
 

とても気分よく大満足な一時、
ゆたか食堂さん御馳走さまです。 
また来ます( ´ ▽ ` )ノ

 
また大好きになれそうなお店に出会う事が出来ました

ゆたか食堂定食・食堂 / 巣鴨駅駒込駅千石駅
夜総合点★★★★ 4.0


年末、亀有の
ときわさんに3回目の訪問 です
IMG_3668

常連のおいちゃん達で大賑わい、
瓶ビール550円は勿論大瓶
BlogPaint

前回美味しかった、
IMG_3673

ねぎぬた380円
IMG_3683

プリプリのタコに甘い葱、お得過ぎるツマミです

も一つ冬場らしきツマミを
IMG_3672

カキフライ580円
IMG_3674

これはちと揚げ過ぎ〜

旅雑誌を片手にまったりしていると突然
BlogPaint

清水まり子」と云う演歌歌手さんが乱入
IMG_3689
進行役のおじさんが面白くてCD1枚買いました( ^ω^ ) 

歌手の方にご祝儀とお握りを渡したときわの店主さん、
カッコイイー (^。^)

ここは下町の憩い処、
亀有ときわさんでした☆



このページのトップヘ