たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

カテゴリ: たぬき一家


さあ今年もやってまいりました豆まきの日
先ずは巻き寿司を食べましょう☆
DSC08699

今年の恵方は南南西
家族でやると楽しい行事の一つ
BlogPaint

丸々齧り付くのは韓国風海苔巻き
カットしたのはサラダ巻き
DSC08700

この坊主もいつか子供とやってくれるかな?
DSC08704

ではいってみよー令和二年豆まき大会〜
BlogPaint


「おい、お前はえんぴつをちゃんと削らないらしいな!」
 BlogPaint

「成敗してやる、来いこわっぱ!」
BlogPaint


次は謎の姉妹デュオに
BlogPaint

生意気になってきた小1鬼
BlogPaint

年々凶暴になってきた
BlogPaint
スカイツリーに向かって
鬼は〜外〜!
BlogPaint


もう14年も家にチビがいる幸せ

日々に感謝です(*'-'*)


二か月程前のお話。

四季が通う小学校には
父子で課外授業に行ってきます」と報告し
2人で平日の高尾山へレッツゴー☆

都心方面は通勤ラッシュが激しくギュウギュウ詰めの中、
何でこんなに混んでるの?」と聞く息子に
お父さん達この電車でお仕事に行くんだよ」と説明。
既に1時間目の授業は始まっているのだ
DSC07958
都心方面は通勤ラッシュが激しいけれど、
新宿から先はのんびり

高尾山口駅に到着し2時間目開始
エイエイオー!
DSC07959

先ずはメインルートの一号登山道を行き
急こう配を過ぎた辺り
DSC07967

この門前を右に折れ四号登山道へ
DSC07972

次女が一年生の時とは違うルートで山頂を目指します
DSC07969
大きな吊り橋もあり

登山客も少なくお勧め
DSC07970

雪が降ると閉鎖されますのでご注意を
DSC08007

やがて4号路からメインルートに合流し山頂へ
DSC07975

ちなみに四年前にの次女との課外授業時は雪でした
DSC03324

富士山が
DSC07978

とても綺麗でした🗻
DSC07979

さあお楽しみは
DSC08001

高尾山名物のお蕎麦
DSC07984

四季は「ざるそば」700円
DSC07986

(3時間目)

びよよーん
DSC07999

ずるずる頑張って登った後のお味は?
DSC07991

美味しいみたい
DSC08000

太切りのお蕎麦
DSC07996

ツユまで美味しいね
DSC07997

高尾山名物の「とろろ蕎麦」1100円
DSC07989

お蕎麦を
DSC07994

玉子とろろに絡めて頂きます
DSC07995
ビールを我慢している分余計に胃に美味しく染みる〜
でも実は四季のざる蕎麦の方が更に美味しく感じました

宿題用の木の身を拾い集めて
DSC08009

おやつとお土産を買いに行きます
DSC08015

名物の天狗焼き
DSC07963

その場でおやつタイム
DSC07964

熱々を食べましょう
DSC07965

甘さを抑えて餡子に黒豆の歯応えが最高〜
DSC07966

休日はどれだけ並ぶか分かりませんが平日ならではの贅沢
帰りはリフトに乗って下山
DSC08019

本日のミシュラン三ツ星の観光地での課外授業、終了〜
さあ次は筑波山だぞ
DSC08005















 


ロープウェー・温泉を堪能したあとは今回の旅、父ちゃんメインの
ぽん酒館
DSC07859
ちょっとおじさん大丈夫?

受付にて500円玉を猪口・コイン5枚と交換して入場
DSC07944

越後の地酒がズラリと揃い
 DSC07931

専用コインを投入すると
DSC07933

お酒が注がれる
大人のガチャガチャ
DSC07922

コイン2枚、3枚の高級酒も
DSC07924

子供は入れませんので外で待ってくれてます
DSC07942
ごめんよ少し父ちゃんに時間を頂戴

色んなお塩を味見し舌をリセット
DSC07937

こちらのお酒は燗酒が旨いとな
DSC07936

それならばこの燗コーナー
DSC07928

味噌を舐めつつ
DSC07939

セルフでお燗
DSC07927
なる程これは美味しくて楽しい

すぐさまお代わり(^ν^)
DSC07936

お燗つけてるのは私だけ♪
DSC07926

全部飲み尽くしたいけど息子が待つので切り上げます
DSC07940

仲間よ必ずまたら来るからな
DSC07949
(撮影:四季)

大満足で越後湯沢を後にし
東京へと帰ったら打ち上げだ〜
DSC08026

安楽亭で男焼肉会
DSC08023

実はこの日我が家の女子達は「ねずみの国」を満喫中
DSC08025

良い時間だね

日々に感謝です( ◠‿◠ )


昨年から四季と「一緒に乗ろうね」と約束していた列車は
DSC07847

引退が決まっている
新潟行き「MAXとき
DSC07846

輸送力増強の為に開発されたJR東日本の二階建て新幹線は階下席に比べ二階席の方が少し狭いと聞いていましたがなる程、
リクライニングと肘掛の設備がありません

DSC07853

出発進行〜
群馬県北部に入る頃から車窓に自然が広がりだし
やがて国境のトンネルを抜けるとそこは・・・

あっという間の越後湯沢駅
DSC07857

京都駅並みに広いお土産コーナーや飲食店を探検します

前から行きたかったポン酒館
DSC07859
取り合えず通り過ぎましょう

爆弾お握り?!
DSC07951

寄ってみる事に
DSC07870
賑わってます

熟練の技で次々と結ばれていく米一合のお握りを眺め
DSC07860
どれにしようか迷います

色んな具材、どれも美味しそう
DSC07866

四季が「鮭が食べたい」との事
DSC07865

間違いは無さそうだ、決定
しゃけお握り」730円
DSC07872
味噌汁サービスが嬉しい

四季の顔と比べても
DSC07875

かなりの大きさ
DSC07873

口一杯に頬張ればふんわり結ばれたコシヒカリからお米の甘さを強く感じ「美味し〜い」と驚く息子。 
具材が無くても十分だと思います全部食べちゃダメ山の上で食べるんだから!」と言うので少しで我慢し食べ駅前の足湯に浸かったら
DSC07876

ロープウェイ乗り場へ
DSC07882

空中からロープウェーからの車窓を楽しみます

DSC07881

紅葉が綺麗〜

山頂駅から先ずはお目当てのボブスレーを目指し
DSC07883

全長706メートル程の706コースをブレーキ一つで滑り降り。
20分程並んでさあレッツゴー
DSC07884

二人揃って絶叫しつつも最高に楽しい時間
お次は遊具で遊び

DSC07893

息子よ何が見えるかね
DSC07897

さ、お昼だ
DSC07887

大事に持ってきた先程のお握りを
DSC07890
美味しい美味しいと頬張ります

リフトに乗って移動
DSC07906
色づく山々に見惚れながら男子二人はおバカなお話で盛り上がります

ゴーカートのコースへ
DSC07905

こちらも2人乗り
DSC07912
面白いけどさっきのコースターのスリルが忘れられないねと又行くも更に行列が伸びており断念、また来ようね

日帰り温泉施設は何とロープウェー駅施設の中、貸切です
DSC07914
凄い解放感ですが外から中は見えないんだとか

サッパリしたら街でお土産を探そう
DSC07918

ここが良さそうだぞ
「億萬屋」
DSC07915

新潟と云えば笹団子
DSC07916

五個入りをお土産にしましょ
DSC07917

「駒子もち」を一個買ってその場で食べちゃおう
DSC07919

小説「雪国」のヒロインから名前を付けたお餅、
求肥にこし餡の組み合わせが素晴らしく・笹の香りが良くて優しい甘さ、美味し(o^^o)
奈良の名菓「御城の口餅」を思い出しました
さあいよいよ「ポン酒館」へ行くぞー




 


長女の誕生日パーティーです☆
DSC07689

将来子供にお菓子を作ってあげたい、
と言っていた妻の手作りケーキも14年目となりました
DSC07694

恒例の「オープン・ザ・カーテーン!」
DSC07695

今年のお祝いメッセージ
DSC07696
皆で作る模造紙メッセージも溜まりました、年に5枚だもんね(╹◡╹)
写真に撮って嫁入り時に渡
せたら良いねと話しております

初めて歩いた日の事が昨日のよう・・・
BlogPaint

あまりパパに冷たくしないでねん

こちらは娘が通う中学校の文化祭
DSC07748 - コピー

学年全体で取り組む劇に何と
主演でチャレンジ
BlogPaint

長台詞で終幕
BlogPaint

やるな娘よ


日々に感謝☆

このページのトップヘ