たぬきパラダイス

  カツ丼マニアの役者、竹嶋宗也の出演情報&グルメ・旅レポートです。                     カツ丼と大衆グルメをこよなく愛するたぬきパラダイスへようこそ!                        

カテゴリ: たぬきの旅

赤城日記の続きです☆

焼まんじゅうを食べ高津戸峡で紅葉を楽しんでから
近くの大間々駅でわたらせ渓谷鐵道を楽しむ四季。
DSC03663
見るだけでごめんヨ
お腹空いたねヾ(´ω`=´ω`)ノ

狙いを定めてやってきたのは
DSC03633

双葉食堂さん
DSC03660

名物はホルモン焼きだそうで、
お母さん達は定食でホルモンを男性達はビールでホルモン焼きを楽しんでおられます。
DSC03634

 自転車乗るのでビールはガマン

飯類メニューの先頭には「かつ丼」の文字!
DSC03656
当然注文します

四季が頼んだ中華そば450円の登場
DSC03636
絶対顔に見えますよね?

先ずはスープを(^.^)
DSC03638
しっかりと動物系の旨さが詰まっており、
濃厚な醤油の香りとも良く合います

麺は加水率高めの中太縮れ麺
DSC03639

450円とは思えぬ中華そば、
四季も「美味し〜い」と食べてます


そしてかつ丼700円の登場
四季の掛け声で「オープンザ、ふたーっ!
DSC03643

う、美しい

お店の見た目とはかなりギャップ
緑が、入っていれば更に悶絶するところ
DSC03648

火の通し具合も完璧にて特にお肉が美味しい。
さすが全国5位と云う豚肉産地の群馬県、衣も香ばしさが残っておりこれは秀逸しかも700円
DSC03650
四季が頬張るとかのボリュームが分かるでしょ(^^)?

お新香の彩りも良し
DSC03654

いやあ美味しかった、群馬の食の実力を感じます
「双葉食堂」さん御馳走様でした。

赤城駅にて自転車を返却し大満足にて
浅草行き「特急りょうもう号」に乗車

DSC03668

今日も楽しかったね
DSC03629

春までに喜多方への旅行を約束しています☆ 
日常の幸せに感謝✨

双葉食堂定食・食堂 / 大間々駅
昼総合点★★★★ 4.0


12月の初めのお出かけ日記です。
息子と遅い紅葉を見ようと北千住から
東武特急りょうもう号に乗り終点の群馬県赤城駅へ
DSC03607


駅で無料貸し出しの自転車に乗りまず始めの目的地へ到着

美濃屋さん
DSC03612

名物は
DSC03614


「焼まんじゅう」だそうな
DSC03609

注文後焼き始めて下さるのが嬉し
DSC03610

息子よ、待ちきれないその時間が美味しく食べるコツなのだ
DSC03608

焼きまんじゅう150円
DSC03615


どうだい?
DSC03624

中はお餅でも御団子でも無く何と
フワフワのパンみたい

DSC03617

蒸しパンを香ばしく焼きあげたような不思議な食感に、
香り良い甘味噌が絡む
初めての体験です、これは冷酒に合いそう

お茶のサービスを頂き嬉しそうに頬張る息子でした

現在は「みどり市」となった街をチャリチャリ〜と自転車を漕ぎ到着したのは
高津戸峡
DSC03628


まだ紅葉間に合いました
DSC03631

男2人で一杯歩いて自然を満喫
DSC03629
 
お腹を減らしてさあ目的のご飯を食べに行くぞ!

美濃屋和菓子 / 大間々駅赤城駅
昼総合点★★★☆☆ 3.9


秋の帰省日記まだ続きがあるんです
(^ω^)

似顔絵を描いて頂きカツ丼を食べ、
翌日には大阪にて生芝居のリハーサルが終わり一度ホテルに帰ってから南海電車に乗り
DSC02975

萩ノ茶屋駅駅周辺の雰囲気は、南米の見知らぬ町のよう
DSC02979

商店街はほぼ飲み屋で
DSC02980

お目当ての渋い酒場を目指すも
DSC02981

臨時のお休み
DSC02982

おっちゃん達が道路にゴロゴロしている町を彷徨い辿り着いたのが
DSC02984

難波屋さん
DSC02985


満席でしたが一人ならとカウンターへ通して頂きました
DSC02991

客でびっしり立ち並ぶ難波屋さんは
DSC02988

生ビールが250円とめちゃくちゃ安い(^◇^)
DSC02998


瓶ビール大450円を頼んで
DSC02987

メニューからおつまみを物色し
DSC02999

肉豆腐250円を注文
DSC02996

厨房では三名のスタッフさんが大忙し
DSC03021

調理のお兄さんはレゲエをされているそう

奥のスペースではなにやら面白そうなライブ中。

目の前のフライヤーからは何とラードの香りこれは頼まねば
DSC02992

海老フライ250円
DSC02993

ミディアムに仕上がったラード香る本格派!
250円で笑っちゃう旨さ

カレーシチュー200円というメニューを発見
隣で100円麻婆をつまみにカッコよく一人飲み中の介護士のお姉さんにも進められ頼んでみたら・・・
DSC02989

「カレー」をシチューのように食べるんだって・・・
DSC03005

そのまんまやないかいっv( ̄∇ ̄)v

御惣菜の前に立って飲むおっちゃんは
DSC03014


俺は耳に1500円入れられるんやで〜と御自慢中
DSC03016

写真撮らせてな」とお願いすると
ピースだけカメラ向き、シャイだねおっちゃん

お代わりは難波屋酎ハイ300円
DSC03000

見たこと無い炭酸飲料が出てきた・・・
それ危険ですよと介護士のラブみちゃん
DSC03002

焼酎を、コレで割って完成
DSC03003

美味しいけどアルコールが強くて本当に危ないぞこりゃ

更にお隣の三人組と意気投合、
何と大学卒業間近の奈良県民
DSC03022
春からは三人それぞれの道に進むそう、
頑張れ若者(^ν^)

ウズラの玉子のうま煮6個100円をおすそ分けすると
DSC02997

大学芋が返ってきました
DSC03020

東京で再開を約束
DSC03023

周りの方達とも会話が弾みとても楽しい夜となりました、
大衆酒場にカンパーイ

難波屋さん、必ずまた伺います御馳走様でした〜ヾ(´ω`=´ω`)ノ



難波屋立ち飲み居酒屋・バー / 今池駅萩ノ茶屋駅動物園前駅
夜総合点★★★★ 4.1



日が空きましたが秋の帰省日記まだ続きます(^○^)

西成のなべやさんにて鶏ミンチ鍋を堪能した後は母と別れ、
今宵の宿がある南海線堺東駅へ

DSC02952

地元では通称「ガシ」と呼ばれるこの街、
駅前の通りを渡ると闇市跡のような飲屋街が

DSC02961

散策していると何やら催し物が
DSC02960

芋洗い坂係長さんの次は似顔絵エンターテイメント
桜小路藤丸さん
DSC02958

別名「毒舌スナイパー

歌う似顔絵ショーがめっちゃオモロくつい大笑いして見てたら舞台上に上げられてイジられる事に。

竹嶋は子供の為に働く働き蜂父ちゃんがイメージだとか 

♪あー竹ちゃん、子供の為に働いて〜自分は歯の矯正出来なかったのね歯がガタガタ〜♪ でも増毛しといてあげるわ〜♪
DSC02959
 
有難うございます(^○^)  

 観客の皆さんにサクラだと思われないよう適度にリアクション

この後頂いた風船に困りながら今宵の宿へと向かいました〜☆


少し間が空きましたが帰省日記です☆
  
 「てんぐの串カツ」を堪能した後は、ジャンジャン横丁を歩き通天閣とは反対側の出口から出ます。
そして信号を渡ると、
DSC02905
雰囲気が一変します。
ここからがいわゆる西成あいりん地区と呼ばれる地域。

この先に行ってみたいお店があり母に「俺行くけどお母ちゃんどうする?」と聞くと
一緒に行くわ」との事。 

商店街を抜けた辺りは
DSC02951

おっちゃん達が生活する町が現在も形成されています
DSC02906

かつてはトラックで日雇いのおっちゃん達を集めた場所、
活気があった公園も今は静かに時を過ごしているよう
DSC02949

飲食店は数多く、
かつ丼を出す店も有ります
DSC02950

開店の14時少し前に到着したのは
DSC02948

前から行きたかった
なべやさん
DSC02916

平日の開店時からサラリーマンが飲んでいる
DSC02907

牛すき焼き鍋730円が人気の
DSC02910

堂々と一人鍋を楽しめるお店
DSC02913

選んだのは鶏みんち鍋930円
DSC02925

大瓶ビールで
DSC02915

また乾杯
DSC02914

お母ちゃん、俺と西成で酒を飲む時が来るとはは40年前に想像出来へんかったやろ( ̄▽ ̄)

味付けされたミンチと
DSC02923

野菜を放り込んだら
DSC02927

ミョウガの酢味噌」を摘んで待ちます
DSC02931

出来ました
DSC02929

生姜の効いたふんわり柔らかい鶏団子は
DSC02934

挽き加減も絶妙にてちゃんこ鍋専門店も顔負けの旨さ

たまりまへんなあ
DSC02921
(既に酔ってるなあ

この唐辛子胡椒が抜群に合います
DSC02938

どんどん頂きましょう
DSC02937

子供の頃からの春菊好き

まだスープが旨さを保っているので野菜を追加オーダーします

白菜200円
DSC02941

青ねぎ200円
DSC02940

うどん120円
DSC02939

もう、
DSC02944
間違いないっす

どんどん客が増え、
16時頃には予約客以外は入れないから凄い
DSC02947

美味しくて安いのが基本、
大阪の中の大阪と云えましょうヾ(´ω`=´ω`)ノ

なべやさん、御馳走様でした。



すき焼・鍋物 なべやすき焼き / 今船駅今池駅萩ノ茶屋駅
夜総合点★★★☆☆ 3.9

このページのトップヘ